ニュース

LIVE NEWS

驚きと落胆… 夏の甲子園中止で

新型コロナウイルスの影響で、夏の甲子園大会の中止が決まったことを受け、県内の高校球児や指導者からは動揺が広がっています。

 

日本高野連は感染予防の観点から県外の移動、宿泊を伴う全国大会の開催は困難と判断。春の選抜大会に続き、夏の甲子園も中止を決めました。

去年夏の甲子園でベスト16入りした敦賀気比高校では中止の一報に、監督、選手からは戸惑いの声が聞かれました。

東監督は、受け止めるしかないが今は何も考えられない。何らかの形で3年生の高校野球を終わらせてあげたいと話しました。また笠島尚樹投手は、大会に出れないのは悔しいと話しました。

なお県高野連は今回の決定を受け、来月12日に理事会を開き、県独自の大会開催について方向性を決めるとしています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP