ニュース

LIVE NEWS

ひと月半遅れ 初夏の入学式~鯖江市の小中学校

来月1日の学校再開を前に鯖江市内の小中学校では23日、ひと月半遅れで入学式が行われました。

 

このうち進徳小学校では青少年育成団体や防犯協会の会員らが見守る中、44人の1年生が初めて登校しました。式典は保護者の出席を1人に絞るなど感染予防対策が取られる中で行われ、児童たちは担任の先生から名前を呼ばれると大きな声で返事をしていました。児童は「1年生になってうれしい」「勉強したい」など笑顔で話していました。

鯖江市では再開後2週間は感染予防のため時間割を減らす予定です。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP