ニュース

LIVE NEWS

県内宿泊割引CP あわら市独自で助成制度拡大へ

県の県内宿泊割引キャンペーンの対象人数が拡大されることを受け、あわら市の佐々木康男市長は、市独自の宿泊助成制度も拡大する考えを示しました。

 

県によると、県民が県内でお得に宿泊することができる「ふくいdeお泊りキャンペーン」は予約開始から2日間で想定の2万人を超える予約があり、急きょ、約4万人まで受け付けることに変更しました。これを受け、28日朝に放送したタイムリーふくいに出演したあわら市の佐々木市長は、対象人数の増加分についても市内で宿泊した場合、独自に2000円割り引く考えを示しました。なお、あわら市の助成制度は県のキャンペーンと併用することができるということです。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP