ニュース

LIVE NEWS

龍ヶ鼻ダムで見つかった遺体は福井市の40代男性

坂井市の龍ヶ鼻ダムで29日見つかった遺体は、福井市に住む40歳の塾講師の男性と分かりました。

 

遺体には複数の刺し傷があり、警察は30日、捜査本部を設置し殺人も視野に捜査を進めています。坂井市の龍ヶ鼻ダムで遺体で発見されたのは、福井市高木中央の塾講師青柳卓宏さん(40)です。

調べによりますと、29日午後2時半ごろ、釣りに訪れていた人が湖面に浮いていた青柳さんの遺体を発見し、警察に通報しました。警察には、家族から「連絡がつかない」と数日前から捜索願いが出されていました。青柳さんの遺体の上半身には刃物で刺されたような傷が複数あり、中には肺に達するものもあったということです。

 

警察は、死体遺棄事件として捜査本部を設置し殺人も視野に捜査を進めています。(6月30日 19:00現在)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP