ニュース

LIVE NEWS

永平寺町特産「越前ぎんなん」収穫始まる

永平寺町特産の秋の味覚「越前ぎんなん」の収穫が、14日から始まりました。

 

大粒で丸々とした実が特徴の「越前ぎんなん」。永平寺町では12haの山に、約1600本のイチョウの木が植えられています。14日からは、わせの品種「金平」の収穫が始まり、朝早くから生産組合の人たちが、ロープをくくり付けた枝を揺らして実を落とし、収穫していました。

収穫したぎんなんは果肉の部分を取って機械で乾燥させた後、県の内外に出荷します。収穫は11月末まで行われます。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP