ニュース

LIVE NEWS

中学生が俳句の魅力学ぶ~文芸出前講座

俳句に親しんでもらおうと県内で活躍する俳人が俳句の魅力を中学生に指導する出前授業が、16日永平寺町で行われました。

 

この出前授業は若い世代に文学や創作活動に興味を持ってもらおうと県ふるさと文学館が毎年、県内の小中学校で開いています。講師を務めたのは、俳人で県現代俳句協会会長の中内亮玄さんです。16日は、永平寺町の上志比中学校の1、2年生38人に、正岡子規など著名な俳人の作品を紹介し、俳句の穴埋め問題を出題しながら、俳人の心情を紹介しました。生徒たちは、俳句が作り出す17音の世界観に浸っていました。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP