ニュース

LIVE NEWS

石川県の料亭で現金授受か~大野市発注の林道工事巡る贈収賄事件

大野市が発注した林道工事を巡る贈収賄事件で、逮捕された大野市役所の職員の男が去年5月下旬、石川県内の料亭で現金を受け取っていたことが捜査関係者への取材で分かった。

 

事件を巡っては、大野市が発注した林道工事で便宜を図る謝礼に、現金30万円を受け取ったとして、大野市農業林業振興課の課長補佐・松田信哉容疑者と、現金を渡した大野市の建設土木業「長﨑組」の会社員・長崎伸夫容疑者が、収賄と贈賄の疑いでそれぞれ逮捕・送検されている。

捜査関係者によると、松田容疑者が市発注工事の内部資料を長崎容疑者に渡した見返りとして、去年5月下旬、石川県内の料亭で現金30万円を受け取ったという。

2人は容疑を認めていて、警察は慎重に裏付け捜査を進めている。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP