ニュース

LIVE NEWS

勝山市長選告示 新人2人が立候補

任期満了に伴う勝山市長選挙が22日、告示された。元市議会議員と前の副市長の新人2人が立候補し、選挙戦に突入した。

 

立候補したのは、届け出順に、元市議会議員の松村治門氏(52)と、前の副市長の水上実喜夫氏(61)の新人2人。

松村氏は、勝山市郡町で第一声を挙げ、一人一人の声が反映される市政に変革し、勝山に活気を取り戻すと訴えた。

一方、水上氏は、勝山市昭和町で出陣式を行い、これまでの市政を継承しながら新しい勝山を市民とともにつくりたいと訴えた。

 

勝山市長選挙の投票日は29日で、即日開票される。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP