ニュース

LIVE NEWS

タイヤ販売店で死亡事故 息子が父親をはねる ~福井~

11日未明、勝山市内のタイヤ販売店の敷地内でバックしてきたトラックに70代の経営者の男性がはねられ死亡した。調べによると午前5時40分ごろ、勝山市郡町のタイヤ販売店の敷地内で従業員の男性が融雪剤を散布するトラックをバックさせたところ、後ろにいたこの店の経営者、福井市和田中の三屋利明さん71歳をはねた。三屋さんは、病院に運ばれたが、肺などを損傷し、およそ2時間後に死亡した。運転していた従業員は三屋さんの息子だった。警察が事故の詳しい原因を調べている。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP