ニュース

LIVE NEWS

えちぜん鉄道土砂崩れ 1か月ぶりに運行再開【福井】

福井県の永平寺町内で起きた土砂崩れの影響で、およそ1か月一部区間で運転を見合わせてきたえちぜん鉄道が6日運行を再開した。

3月2日、永平寺町藤巻で発生した土砂崩れで小舟渡駅周辺の線路がふさがれたが、線路などの復旧工事を終え、6日の午後試運転で安全性が確認され、上下線ともに16時台から列車の運転が再開された。

土砂崩れがあった小舟渡駅も列車が通った。

また、小舟渡駅前を通る県道168号線も7日午前中にも普通車のみ通行止めを解除する予定。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP