ニュース

LIVE NEWS

福井県永平寺町立の診療所 患者の情報入るUSBメモリー紛失

 福井大学は、運営する永平寺町の在宅訪問診療所の患者の個人情報が入ったUSBメモリーを紛失したと、1日発表した。

 診療所や大学によると、診療所に勤務する60代職員は4月22日、会議のため、USBメモリーを持ち出した後、紛失に気づいたという。
 USBメモリーには、診療所が開設された2019年8月から2021年3月までの患者1388人分の名前や住所、病名、連絡先などのデータが入っていたという。
 これまでに、個人情報の流出は確認されていない。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP