ニュース

LIVE NEWS

選手団の制服や激励の寄せ書きも展示 1964年東京五輪展 ~福井県立歴史博物館~

1964年に開かれた、前回の東京オリンピックの資料や当時の県内出身選手を紹介する企画展が、福井市の県立歴史博物館で開かれている。

企画展は、7月の東京オリンピックの気運を高めようと開かれ、前回の東京大会の公式ポスターや記念切手、聖火リレーのトーチなどおよそ170点を展示している。

射撃競技に出場した旧今立町出身の落合治さんが着た選手団の制服や、地元から送られた激励の寄せ書きも紹介。また、当時の様子を伝える写真からはスポーツの祭典に沸く県民の様子が伝わってくる。

企画展は6月13日まで開かれている。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP