ニュース

LIVE NEWS

ここにもコロナの影響が…矢を放ち海の安全願う「神射式」(坂井市三国町)

坂井市三国町の大湊神社で3日、海上の安全や無病息災を祈る「神射式」が行われた。神射式は異国からの敵や怪魚を弓矢で追い払ったとの由来に基づき、古くから行われている。最近では、椿祭りの一環として行われている。

神社で営まれた神事では、松村典尚宮司が祝詞や舞を奉納した後、宮司が海に向かって長さ約1メートルの竹の矢を放った。観光で訪れた人も矢を放ち新型コロナウイルスの早期収束を祈願した。

今年の椿祭りは新型コロナの影響で神事と神射式のみの開催となった。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP