ニュース

LIVE NEWS

鯖江市の女性(46)が岩手山で遭難し死亡

岩手県の岩手山を一人で登っていた鯖江市の女性が遭難し、4日朝、山頂付近で死亡しているのが確認された。
岩手県警によると、3日午後5時半ごろ岩手山の山頂付近で強風のため動けなくなったと鯖江市有定町の会社員・清水美幸さん(46)から消防に通報があった。
清水さんは一人で山に登っていたとみられ、通報のあと連絡が取れなくなっていた。
警察と消防が4日午前4時半ごろから15人態勢で捜索したところ、午前10時ごろ山頂付近で心肺停止の状態で倒れている清水さんを発見し、その後、死亡が確認さた。警察によると、3日の山頂付近は風が強く雪も降っていたという。
岩手山は標高2038メートルで日本百名山の一つ。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP