ニュース

LIVE NEWS

新しい森田中学校は現在の北体育館付近に  福井市の基本計画検討委員会

児童数が千人を超える福井市森田小学校の分割で、2校目の小学校として改修される方針の森田中学校について、福井市は、20日夜の検討委員会で、中学校の候補地を北体育館付近とすることを初めて示した。

森田小学校は、宅地開発に伴い児童数が急増し、児童は県内で最も多い1049人。推計では2035年がピークで、さらに419人増えて1468人になる可能性がある。

初めて開かれた検討委員会では、現在の森田中学校を2校目の小学校に改修し、中学校を新たに建設することで一致。市は、中学校の候補地として、地区の西端にある北体育館付近を初めて示した。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP