ニュース

LIVE NEWS

4連休の初日 にぎわう観光地 例年より人出は・・・【福井】

 夏休みに入り最初の祝日「海の日」。東京オリンピックに伴って2021年は22日に移動して4連休の初日にも当たる。

 2年ぶりに開設された高浜町の若狭和田ビーチ。午前中から大阪や京都など県外を中心に大勢の海水浴客が訪れ、今年一番の人出となった。高浜にとって大きな観光収入となる海水浴。地元ではにぎわいと感染対策の両立に苦労している。地元の人によりますと例年、シーズンで最も人出が多いのが「海の日」だが、今年はコロナ禍の影響で例年の半分以下という。 

 一方、坂井市の越前松島水族館。イルカショーはほぼ満席のにぎわいとなった。人気のペンギンの散歩も、客の密を避けるため通常15分間を5分に短縮した。

 また、勝山市の県立恐竜博物館にも県内外から大勢の家族連れが訪れていた。感染防止のため完全予約制で、1日の入館者数は6000人を上限。混雑を回避するため22日からは開始時刻を繰り上げ、営業時間も拡大。新型コロナの影響で中止となった特別展も2年ぶりに開催されている。

 小浜で猛暑日となるなど厳しい暑さとなった県内、福井市内の和菓子店のかき氷も人気を集めていた。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP