ニュース

LIVE NEWS

小浜市内の寺院で紅葉見頃  神宮寺、萬徳寺【福井】

「海のある奈良」とも言われ、古い寺の多い小浜市では、多くの寺院で紅葉が見ごろを迎えている。

小浜市にある天台宗の寺院・神宮寺では、11月上旬からモミジが色づきはじめ、ここ数日の寒暖差で紅葉が進み、見ごろとなっている。毎年3月に、奈良・東大寺の二月堂へお香水を送る神事「お水送り」の舞台となる本堂は、赤く色づいたモミジに彩られ、厳かな雰囲気の境内に鮮やかな光景が広がっている。

一方、こちらは、国指定の名勝庭園を有する萬徳寺。11月初旬から色づきはじめ、今が見ごろ。紅葉した木々が庭園を美しく彩っている。庭園奥の階段を登った本堂では、イチョウの黄色とモミジの赤とのコントラストが美しさを引き立てている。

小浜市の神宮寺と萬徳寺の紅葉は、11月いっぱい楽しめる。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP