ニュース

LIVE NEWS

どこよりも早い迎春準備   福井市の大安禅寺で門松設置【福井】

 福井市の大安禅寺で、早くも門松が設置された。

福井市の大安禅寺では、参拝客に心を改めて新年を迎える準備をしてもらおうと、30年前から、どこよりも早く11月の第3木曜日に門松を設置している。

25日は、地元の庭師や有志6人が、高さ45センチ直径50センチの台座に、2メートル余りの孟宗竹などを並べていった。土台を整えた後、地元で集めたゆずり葉や南天などを、バランスを見ながら手際よく飾り付けていた。

門松は、大安禅寺の花菖蒲園の入り口に、2022年1月16日まで置かれ、参拝客を迎える。通常の門松より早く設置しているので、近年では、年賀状用に門松の前で写真を撮る人が増えているそう。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP