ニュース

LIVE NEWS

新型コロナ「感染拡大警報」を5月29日まで延長  新たな感染は357人【福井】

 福井県は、13日、県内で新たに357人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。また、県は県独自の「感染拡大警報」を29日まで延長すると発表した。

新たに感染が分かったのは、14の市や町などの357人で、全員が軽症または無症状。感染経路は139系統あり、このうち新規は42系統。新規感染者が300人を超えるのは4日連続。

県は、新規の感染経路が増えていて、さらなる感染拡大につながる恐れがあるとして、15日までを期限としていた県独自の「警報」について、29日まで延長するとした。

新規の感染経路は、ゴールデンウイークで人の移動が増えた影響で連日50系統前後が確認されている。一方、病床の使用率は約15パーセントにとどまっていて、今回は警戒レベルは引き上げなかった。県は、「おはなしはマスク」の徹底や、体調不良を感じたらすぐに医療機関を受診するよう呼び掛けている。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP