ニュース

LIVE NEWS

福井県議会の正副議長が抱負語る 大森哲男氏、小堀友廣氏

 福井県議会の新しい議長と副議長が、13日福井テレビを訪れた。

議長に就任した福井市選挙区選出の大森哲男氏は、約2年後に迫った北陸新幹線の県内開業をめぐり、「福井駅周辺の再開発やアリーナの建設構想など、県都・福井市の街づくりに力を注ぎたい」と意気込みを語った。

副議長に就任した小浜市・三方郡・三方上中郡選挙区選出の小堀友廣氏は、「嶺南の交通について議論を深めたい」とした。

2人は、ともに最大会派の「自民党県議会」に所属し、12日に開かれた臨時本会議で選ばれた。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP