ニュース

LIVE NEWS

新型コロナ新たに356人 GW後の2次感染広がる

 福井県は14日、県内で新たに356人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。新規の感染者が300人を超えるのは5日連続。
 新たに感染が分かったのは15の市や町などの356人で、全員が軽症または無症状。感染経路は154系統あり、このうち新規は49系統と、連日50前後の系統が新たに確認されている。
 14日の感染者356人のうち、濃厚接触者として検査を受け、陽性が分かった人は52%に上る。県は、ゴールデンウイークに県外へ出掛けるなどして感染した人から、家庭や職場などでさらに感染が広がる「2次感染」が増えているとして、改めて警戒を呼び掛けている。
 一方、1人の感染者から何人にうつるかを示す「実効再生産数」は「1.663」で、感染拡大の目安となる「1」を大きく上回る状況が続いている。
 14日現在、県内では69人が入院していて、このうち中等症は1人。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP