ニュース

LIVE NEWS

「不正の無い選挙を」 県立大学生が一日選挙管理委員

福井県選挙管理委員会は、参議院選挙への若者の関心を高めようと、県内の大学生2人を一日選挙管理委員に委嘱した。

 

選ばれたのは、県立大学4年の梅村百花さんと堀内麗愛さん。2人は候補者の事務所を回り、不正のない選挙のシンボル白バラを渡した。2人は「きれいで明るい選挙をめざしてもらえるよう頑張りたい。」、「若者に選挙に興味を持ってもらえるように伝えていきたい」と抱負を語った。

 

県選管によると、前回2019年の参院選の県内の10代の投票率は27.24%、20代33.26%で、ほかの世代に比べて低くなっている。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP