ニュース

LIVE NEWS

水辺のスポーツに親しんで 大野市の小学校でカヌー教室【福井】

子供たちに水辺のスポーツに親しんでもらおうと23日、大野市内の小学校でカヌー教室が開かれた。

2018年に行われた福井国体でカヌー競技の会場となった大野市では、毎年、希望する市内の小学校のプールでカヌー教室を開いている。

23日は小山小学校の5、6年生12人が参加。市の職員からパドルの使い方を習うと、カヌーに乗り込みゆっくりと水の上を進んた。児童たちは思った方向に進まず、友達のカヌーとぶつかり合いながらも少しずつコツをつかみ、思い思いに楽しんでいた。

また児童たちはどういう時にカヌーが転覆しやすいかも教わり、水に落ちた時の対応など安全に楽しむ方法も一緒に学んでいた。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP