ニュース

LIVE NEWS

初夏の訪れを告げる「梅花藻(ばいかも)」見頃 【越前市】

越前市を流れる治左川では、初夏をつげる花、「梅花藻(ばいかも)」が見頃を迎えている。

 

川の水面に咲く小さな白い花「梅花藻」、梅に似た花を咲かせることからその名がついたと言われ、清流でしか育たない水生植物だ。夏になると直径2センチほどの小さな花が無数に咲き、初夏の訪れを告げる花としても人気がある。

 

梅花藻はしばらく見頃が続き、8月中旬まで楽しめる。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP