ニュース

LIVE NEWS

南越前町と敦賀市に「土砂災害警戒情報」 JR北陸線運休・北陸道通行止め

県内は4日から断続的に雨が降り、嶺北南部や嶺南東部では猛烈な雨を記録した。この雨で鉄道の運休や主要道路の通行止めが相次ぎ、県内は南北がほぼ分断された状態となっている。

 

県内の一部には現在、大雨警報や洪水注意報が出ているほか、南越前町、敦賀市には土砂災害警戒情報が出ている。

 

南越前町付近と敦賀市付近では、今朝早く1時間に約80ミリの猛烈な雨が降り、記録的短時間大雨情報が出された。

 

南越前町新道地区では、河川が氾濫し30軒が床上浸水したことから、県は、自衛隊に災害派遣要請を行った。空からの映像を見ると、地区内に濁流が流れ込み、自動車が線路内まで流されているのが分かる。

 

交通機関にも影響が出ている。JR北陸本線は、特急サンダーバードとしらさぎが
5日と6日終日運休する。普通列車も、武生ー敦賀間で、5日と6日運転を取りやめる。越美北線と小浜線の敦賀ー小浜線は終日運休。

 

北陸自動車道は、敦賀ー今庄インター間で、現在上下線とも通行止めとなっている。また、国道8号線は、越前市ー敦賀市の区間、国道365号線も、敦賀市から南越前町の区間で全面通行止めとなっている。

 

県内は午前中から、鉄道の運休や主要道路の通行止めが相次ぎ、半日にわたり南北が分断された状態となっている。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP