ニュース

LIVE NEWS

夏の甲子園 敦賀気比は8日が初戦 高岡商業の戦力は? ポイントは?

8月6日に開幕する夏の全国高校野球甲子園大会。敦賀気比は、8日に初戦で富山県代表の高岡商業と対戦する。高岡商業の戦力を紹介し、北陸の強豪校同士の注目の一戦の行方を占う。

 

富山県内最多の甲子園出場を誇る高岡商業。夏の甲子園は5大会連続出場だ。

 

チームの要はキャッチャーで四番、主将の近藤祐星選手。1年生からマスクを被り、去年も甲子園に出場するなど経験豊富だ。守りの軸はこの近藤選手に加え、ショートの柴田晟那選手とセカンドの宮内一行選手の二遊間コンビだ。

 

一方、攻撃は高い得点力を誇り、敦賀気比にとっては脅威となる。県大会ではすべての試合で5点以上を奪い、準決勝・決勝では両チーム二桁得点となる乱打戦を制しての甲子園出場だ。冬場は多い時で1人一日1500スイングを重ねてきた。

 

高岡商業打線をいかに封じ、最小失点に押さえられるかが敦賀気比の甲子園初戦の鍵となりそうだ。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP