ニュース

LIVE NEWS

来月2日の「お水送り」へ 地元の親子が松明づくり

3月2日に行われる小浜市の「お水送り」の神事を前に10日、地元の親子が松明づくりに挑戦しました。
 
奈良・東大寺の「お水取り」に水を届ける小浜市の「お水送り」の神事。会場などで焚かれる松明づくりに挑戦したのは小浜市の小浜美郷小学校の6年生と保護者、合わせて100人です。
 
杉の葉や柴などを使って作る松明は長さ約4メートル。崩れないようにしっかりと縄で固定するなどして約1時間かけて完成させました。
 
児童らは「思ったより重い。がんばって運びたい」「毎年続いている行事だから自分たちも続けられるのがうれしい。楽しめるようにがんばりたい」と話していました。
 
完成した松明にそれぞれの思いや願い事を書いた児童たち。この日作った松明を手に
みんなで地域伝統の神事に参加する予定です。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP