ニュース

LIVE NEWS

北陸線沿線で火事 上下線58本が運休に 3連休最終日に大打撃【福井】

12日昼前、鯖江市で住宅と作業場を兼ねた建物1棟を全焼する火事があり、住民の男性が顔などにやけどを負いました。
また、この火事の影響でJR北陸線は上下線とも長時間運休となり、3連休最終日の移動に大きな影響を与えました。

 

火事があったのは鯖江市下河端町、森清一郎さん(82)の住宅と併設する元工場です。

 

12日午前11時15分ごろ、森さんから「火が燃え広がってしまった」と119番通報がありました。火はおよそ3時間後に消し止められましたが、この火事で森さんが顔と右ひざに軽いやけどを負いました。
警察と消防が火事の原因などを調べています。

 

また、火事の現場がJR北鯖江駅近くだったことから、北陸線は午後5時半現在、敦賀ー福井間の上下線で普通列車や特急列車あわせて58本が運休となりました。

 

栗原小百合記者:
「午後1時過ぎの福井駅です。切符の払い戻しや列車の変更を求める人で混乱しています」

 

待っていた人:
「これから東京に帰る。どんな状況か切符売り場で聞いてどうするか考える」
「コンサートで来たが帰りの電車がなくて困っている」
「観光で来た。動く予定になっているしらさぎをもう一回とろうと思い、払い戻しをしている」
「名古屋で仕事をしてから東京に戻る予定だったが、考えないと」

 

連休最終日の移動に大きな影響を与えました。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP