ニュース

LIVE NEWS

「きょうの吉田正尚選手」 開幕から4試合連続ヒット 2年目も順調な滑り出し

「きょうの吉田正尚選手」のコーナー。県勢初のメジャーリーガー吉田選手は、週末の試合も毎試合ヒットを放ち存在感を示しています。
  
まずは30日、レッドソックスはシアトルマリナーズと対戦。吉田選手は3番・DHで先発出場。ノーヒットで迎えた最終打席。センターに痛烈な打球をはじき返します。低めのストレートをとらえて地を這うようなライナーのヒットでした。しかし、チームは得点を奪えず、試合は0-1で敗れました。
  
続く31日もマリナーズ戦。吉田選手は2番・DHで先発出場。延長戦で魅せてくれました。延長10回表2アウト1、2塁のチャンスで吉田選手、貴重な追加点となるタイムリーヒットで今季初打点を記録します。ただ、チームはこの後、逆転サヨナラ負けを許してしまいました。
  
そして、1日に行われたシアトルマリナーズとの開幕4連戦の最終日、吉田選手は5番・DHで先発出場。開幕から全て違う打順で出場です。2回表の第1打席は平凡なセカンドゴロに倒れます。続く4回の第2打席も高く打ち上げてしまい、浅いライトフライに倒れます。
   
しかし、この後でした。6回表、2アウトランナーなしの第3打席、ピッチャー強襲の当たりでショートが追いつきますが、投げられず、内野安打。これで、開幕から4試合連続安打を記録します。外角低めにうまくバットを合わせた吉田選手。相手投手の足をかすめる強い当たりを放ちました。
  
チームは5対1で勝利。吉田選手は、開幕から4試合連続安打で2年目のシーズンも順調な滑り出しを見せています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP