ニュース

LIVE NEWS

早咲きシダレザクラ「花筐の桜(はながたみのさくら)」見ごろ 越前市城福寺

越前市五分市町の城福寺で早咲きのシダレザクラが見ごろを迎えています。「花筐の桜(はながたみのさくら)」と呼ばれる全国的にも珍しい品種で、高さ10メートル、樹齢は70年以上とされています。
  
寺がある味真野地区は、継体天皇が恋人の照日の前(てるひのまえ)と過ごした場所と伝えられ、桜の名前は、その恋物語を謡った曲「花筐(はながたみ)」に由来するといいます。
  
穏やかな天気に恵まれた1日は多くの人が訪れ、風に舞う花びらを写真におさめるなどして思い思いに春を感じていました。城福寺の住職によりますと、今年は2月半ばに5~6輪咲き始めましたが、その後の積雪や気温の低下で、2023年より10日ほど遅い見ごろとなったそうです。

6日と7日は午後6時から8時の時の間ライトアップされます。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP