ニュース

LIVE NEWS

新社会人にエールをおくる 様々な職業&世代の社会人の先輩からアドバイス

新年度スタートの1日、街で様々な職業や世代の社会人の先輩にエールを送ってもらいました。
        
田島アナウンサーリポート:
「きょうから4月。社会人の先輩たちは若手にどんなエールを送るのでしょうか」
 
〈街頭インタビュー〉
20代看護師:
「分からないことがいっぱいあると思う。教えてくださいと言えるのは一年目の特権。聞いて吸収していく」
 
30代元教員:
「分からない事は分からないと聞いた方がいい。自分も教師になったばかりで不安を子供の前で出せないから…」

70代元金融機関:
「今の人のほうが大変。便利になった分忙しくなった。いろんなことがあるかと思うがくじけずに頑張ってほしい」

70代元公務員:
「必ずどこかで困難にぶち当たる。ぶち当たっても逃げたらだめ。チャンスが来たと思って頑張って」
 
一方、世代間で仕事に対する意識の違いがありました。
 
20代会社員:
「少し上の世代は24時間働けますかの世代。ワークライフバランスや働き方改革が進み、若い人と上の人は考え方が違うと思う。上の人は若い人の話を聞き、若い人は上の話を聞く。そして仕事を円滑に進めるのが大切」

50代医師:
「自分の好きなことを見つけてとことんやりきってほしい。苦労がある方が楽しい時との差があって楽しめると思う。苦労はある方がいい」
「(ジェネレーションギャップは感じるが)いつの時代もあるから気にしない。人間の本質は変わらないので」   

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP