ニュース

LIVE NEWS

修学旅行積立金1440万円を横領 元坂井高校事務職員を不起訴 福井地検

2022年から2023年にかけて、修学旅行の積立金1400万円あまりを横領した坂井高校の元事務職員について、福井地方検察庁は1日、不起訴としました。
 
福井地検によりますと、この男性は2022年1月から2023年3月までの間に、修学旅行積立金の3つの口座から95回にわたり、合わせて1466万3000円を引き出し、横領していました。福井地検は男性を不起訴としました。理由は明らかにしていません。
 
元事務職員の男性は2023年に、懲戒免職されていて、すでに全額を返金しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP