ニュース

LIVE NEWS

春の訪れを告げるサヨリ漁 若狭湾で始まる 今後の水温上昇に期待

若狭湾に春の訪れを告げるサヨリ漁が、小浜市やおおい町で始まっています。
        
サヨリ漁は4月1日から解禁となりました。初日は2組4隻の船が出漁。小浜漁港では銀色に輝くサヨリが船から水揚げされ、漁連の職員らが大きさごとに選別していきました。
   
県漁連小浜支所によりますと、サヨリは近年水揚げが少なくなっているということで、初日の収量は130キロと去年より少なく、サイズも小さめのものが多かったということです。
 
小浜支所では「量が全体的に少なすぎる。2~3日前から天気が良くなってきたので、これから水温上がっていくと状況変わるかな」と、これからに期待していました。
 
サヨリ漁は5月いっぱいまで続きます。
      

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP