ニュース

LIVE NEWS

「声を上げなければ拉致問題は埋もれてしまう」地村保志さん 拉致被害者を救う福井の会

小浜市で14日、「北朝鮮による拉致被害者を救う福井の会」の総会が開かれ、問題解決への啓発活動を続けていくことを確認しました。
     
「救う会福井の総会」には、松崎小浜市長をはじめ嶺南市町の関係者や、拉致被害者の地村保志さんが出席しました。
 
地村さんは自分たちの帰国以降、拉致問題が全く進展していないことへの不安を訴え、「このままでは、本当に拉致問題は未解決のまま歳月だけが過ぎていく。私たちが声を上げなければ拉致問題は埋もれてしまう」と出席者に協力を求めました。

会では、今後も署名活動や政府への要望活動を続けていくことを確認しました。
   

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP