ニュース

LIVE NEWS

小浜と福井で32度超え 県内9地点で今年最高記録 涼を求めて一乗滝に 12日以降も真夏日予想

福井県内は11日、ほとんどの観測地点で最高気温が30度を超える真夏日となり、今年一番の暑さなりました。
        
県内は高気圧に覆われ、朝からぐんぐん気温が上昇。各地の最高気温は、小浜32.7度、福井32.6度、敦賀31.8度など、県内に10ある観測地点のうち8つで真夏日に、9つの地点で今年最高気温となりました。
  
小浜市では「暑いです。風があるからまだいいが、風がなかったすごく暑い」「暑いと思うのは体が慣れていないから」などと暑さに驚く声が聞かれました。
 
福井市内でも、最高気温が32度を超えました。
      
田島嘉晃アナウンサー:
「午後1時すぎの福井駅です。日差しが照りつけるアスファルト付近は、手元の気温計は33.8度。立っているだけで汗が吹き出します」
    
日差しを避けて、日陰となったハピテラスで休む人の姿も見られました。街の人は「暑いです。日傘は必須です」「急に暑いのでしんどいです。公園に行こうと思ったけれど暑くて無理だったので日陰で食べている。ビールが飲みたい」などと話していました。
 
涼を求めて訪れたのは、福井駅から車で30分のところにある、福井市の一乗滝です。涼みに訪れた人たちは「室内にいるみたいに涼しかった」などと涼を感じていました。
 
田島嘉晃アナウンサー:
「滝の前はひんやり。手元の気温計は先ほどの福井駅よりも9度ほど低くなっています」
  
今週は連日、真夏日と厳しい暑さが予想されていて、12日の予想最高気温は、鯖江で34度、小浜や武生で33度、福井や大野で32度などとなっていて、こまめな水分補給など引き続き熱中症に注意が必要です。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP