福井県の観光客数コロナ禍前の水準に 北陸新幹線プロモ効果で関東や北陸からが4割増|ニュース|福井テレビ

ニュース

  • ホーム
  • ニュース
  • 福井県の観光客数コロナ禍前の水準に 北陸新幹線プロモ効果で関東や北陸からが4割増

ニュース

県内のニュース

福井県の観光客数コロナ禍前の水準に 北陸新幹線プロモ効果で関東や北陸からが4割増

2024.06.24 11:50

2023年に福井県内の観光地を訪れた人は約1760万人で、新型コロナ感染拡大前の水準まで回復しました。コロナの5類への引き下げや、北陸新幹線開業に向けた積極的な観光PRの効果が表れたとみられます。
 
県によりますと、2023年に県内の観光地を訪れた人は、前の年から16%増えて1759万8000人でした。コロナ禍前の2019年とほぼ同じ水準まで回復しています。
 
北陸新幹線開業を控え、観光プロモーションやメディアへの露出に積極的に取り組んだ結果、県外客の伸び率が高く、関東や北陸からの観光客が約4割増えました。
 
主な観光地では、2022年に博物館がオープンした一乗谷朝倉氏遺跡や、大本山永平寺が3割以上の伸びを見せました。

  • Twitter
  • LINE
ニューストップに戻る
【公式】福井テレビニュース
  • 広告