“夏休みの子どもに注意して運転を” 「夏の交通安全県民運動」始まる チラシや反射材で呼びかけ【福井】|ニュース|福井テレビ

ニュース

  • ホーム
  • ニュース
  • “夏休みの子どもに注意して運転を” 「夏の交通安全県民運動」始まる チラシや反射材で呼びかけ【福井】

ニュース

県内のニュース

“夏休みの子どもに注意して運転を” 「夏の交通安全県民運動」始まる チラシや反射材で呼びかけ【福井】

2024.07.11 11:55

夏の交通安全県民運動が11日から始まり、県内各地で交通安全の啓発活動が行われています。
  
このうち、福井駅西口では11日、通勤や通学の時間に合わせて、県交通安全協会の会員や警察ら約20人が集まりました。
 
署員らは「横断歩道は歩行者優先」と書かれたチラシや反射材などを配り「これから夏休みに入り、子どもが出歩く事が多くなる。ドライバーの方は運転に集中して安全運転をしてほしい」と交通安全を呼び掛けていました。
  
夏の交通安全県民運動は7月20日までで、期間中、県内各地で街頭活動や交通安全教室などが行われます。
   

  • Twitter
  • LINE
ニューストップに戻る
【公式】福井テレビニュース
  • 広告