80代女性にSNSでうその「金」投資話で500万円詐欺疑い 33歳と19歳の男を逮捕 福井県警|ニュース|福井テレビ

ニュース

  • ホーム
  • ニュース
  • 80代女性にSNSでうその「金」投資話で500万円詐欺疑い 33歳と19歳の男を逮捕 福井県警

ニュース

県内のニュース

80代女性にSNSでうその「金」投資話で500万円詐欺疑い 33歳と19歳の男を逮捕 福井県警

2024.07.11 11:40

外資系金融サービス機関の職員になりすまし、SNSを利用して県内に住む80代女性に投資話を持ちかけて現金500万円をだまし取った疑いで、33歳19歳の男が逮捕されました。
 
詐欺容疑で逮捕されたのは、埼玉県生まれの住所不定、無職の宮川雄大容疑者(33)と、大阪市に住む自称契約社員の19歳の男です。
 
警察によりますと、2人は共謀して2023年12月20日から2024年1月30日にかけて、外資系金融サービス機関の職員などになりすまし、県内に住む80代女性にSNSで「市場価格よりも安く取引されているので高い利益が得られる」などとうそのメッセージを送って金などの投資をするよう誘い、被害者宅を訪れ、現金500万円をだまし取った疑いです。 
  
被害者からの届け出を受け、坂井警察署と2024年5月に発足した県警の「SNS型投資・ロマンス詐欺対策プロジェクトチーム」が防犯カメラの解析など捜査を進めた結果、2人の関与が明らかになりました。警察は、他にも関与した人物がいて捜査中であることなどから、2人の認否を明らかにしていません。
 
警察の調べでは、被害者は元々投資に関心があり、目にした広告からSNSグループに誘導された後、個別でSNSのやり取りになったということです。
 
福井県警によりますと、県内では6月末までに「SNS型投資詐欺」についての認知や相談が86件、被害額が6億3300あまり、「ロマンス詐欺」も21件、被害額は1億3400万円あまりにのぼっていて、注意を呼び掛けています。

  • Twitter
  • LINE
ニューストップに戻る
【公式】福井テレビニュース
  • 広告