番組紹介

日本全国 福むすび

2018年05月18日(金)放送

福井の新ブランド「ふくいサーモン」おいしさと魅力を徹底調査!

ロケ地:福井市、おおい町

 

 

回転寿司のお店に連れて来られた隊長、一番人気の寿司ネタはどれか?というクイズに「サーモン」と答えて見事正解します。
そう、今回からの新テーマが、2016年に初めて水揚げされた、福井県の新しいサーモン「ふくいサーモン」だったのです。

 

 

 

まず向かった先は「ふくいサーモンまつり」が開催されている福井市中央卸売市場。店頭に並ぶふくいサーモンを見て身の赤さや重みに驚きました。
お店の人やお客さんに聞き込みをしてふくいサーモンは臭みが無く、さっぱりとした脂が特徴だという事が分かりました。

 

 

「ふくいサーモンまつり」で、ふくいサーモンがおおい町の大島から出荷されていると知り、養殖の現場を見るためおおい町の大島に向かいました。
大島で、サーモンの養殖に携わる爽やかイケメン、吉田さんに出会いふくいサーモンが、淡水で育てた「ニジマス」の稚魚を海で養殖したトラウトサーモンであることを知ります。
そして、船でふくいサーモンの生け簀に向かいます。どこで目にしたのは、サーモンに自動で餌をやるマシーン。ハイテクな養殖現場に驚いたのでした。
ふくいサーモンへの熱い想いを聞いた桑原隊長は何かお手伝いを願い出ます。

 

そして次回、早朝4時から始まるサーモンの水揚げと「活〆作業」をお手伝いすることになったのでした!

 

 

◎ふくい鮮いちば/0776-53-0001
◎福井中央魚市株式会社/0776-53-6400

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP