番組紹介

日本全国 福むすび

2018年10月12日(金)放送

「勝山の郷土料理 ぼっかけ(2)」番組オリジナルぼっかけを作って国体綱引競技会場で県外の皆さんに振る舞う!

ロケ地:勝山市

 

 

勝山の郷土料理「ぼかっけ」を調査した桑原隊長。ぼっかけとは、温かいごはんに三つ葉、かまぼこが入った出汁をかけて食べる勝山の縁起物だと知りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで今回は勝山の食材を使ってオリジナルぼっかけを作ることに!協力して頂いたのは厨ぼうずオーナーで勝ち山ボッカケ連盟会長の桝家さん。
まずは、蒸かしたサトイモを潰し、粉チーズで味付けをします。これをおにぎりの具として中に入れて握ります。その上にアマゴの稚魚の唐揚げをのせ、三つ葉を添えて昆布だしをかけます。隊長もお手伝いして完成したオリジナルぼっかけ。その名も「むすびぼっかけ」

 

 

このオリジナルぼかっけを広める会場は福井国体公開競技綱引会場!そこで大会1週間前、福井県代表として出場する勝山女子綱引チーム「ファンキーガールズ」の練習場へ向かったのでした。
緊張感のある練習をする選手の皆さんにエールを送り、大会当日はいい成績を上げてオリジナルぼっかけを食べてもらう約束をしました!

 

 

国体綱引競技大会当日。100食限定でオリジナルぼっかけを振る舞いました。
鹿児島県、徳島県、広島県、鳥取県、三重県、愛知県、京都府、兵庫県、石川県、千葉県、東京都、群馬県などなど、似た郷土料理があったり、阿波踊りを教わったり、たくさんの県外の方々に振る舞うことができました!

 

 

 

大好評で1時間足らずで100食振る舞った隊長は決勝リーグに進んだ「ファンキーガールズ」隊長のエールが届いたのか、石川県との決勝戦は見事優勝!!
福井県Aチーム「ファンキーガールズ」が1位を獲得しました。最後は番組オリジナル「むすびぼっかけ」でお祝い。男子1位の京都チームと一緒にぼっかけを食べて頂きました。
勝山の郷土料理「ぼっかけ」で優勝をお祝いし、ぼっかけの魅力を県内、県外の方150人と福むすびできました。

 

 

◎厨ぼうず
住所:勝山市長山町1-5-50
TEL:0779-87-3939

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP