番組紹介

日本全国 福むすび

2017年12月01日(金)放送

福井の郷土力士応援スペシャル!

ロケ地:坂井市・大野市・福井市・東京都荒川区

 

 

福井県出身の郷土力士 越ノ龍さんから番組宛にメッセージが届きました。

その内容は、現在、越ノ龍が所属する藤島部屋の力士に福井の食材を使った「ちゃんこ」を食べさせたいというもの。

 

 

 

 

 

突然のメッセージに驚いた桑原隊長、まずは越ノ龍が所属する藤島部屋を訪れました。藤島部屋はまさに、朝稽古の真っ最中。

緊張感あふれる稽古を見学させてもらった桑原隊長、越ノ龍さんに入門当時の貴重な体験を聞くことができました。

さらに、師匠の藤島親方(元武双山)にもインタビュー!

 

 

 

福井に戻った桑原隊長、「ちゃんこ」に使う福井の旬の食材を探しに旅立ちました。

福井県内を回り、福井の新ブランド卵「福地鶏」、福井市のブランド猪「福亥のしし」、「上庄の里芋」など、様々な福井食材を集めました。

 

 

 

 

福井の食材を持って再び、藤島部屋を訪れた桑原隊長。そこで、越ノ龍さんに11月の九州場所でデビューする、もう一人の福井県出身力士林舞蹴さんを紹介していただきました。

 

 

 

 

 

 

いよいよ、藤島部屋の中でも料理名人の越ノ龍が調理。

福井食材を使った「ちゃんこ」のメニューは、

「福井ポークを使った冷しゃぶ」

「福亥のしし肉と野菜の炒め物」

「上庄里芋の煮もの」

「福井食材満載の豚塩ちゃんこ鍋」など

さらに、お米は「いちほまれ」。

 

 

越ノ龍が作ってくれた「ちゃんこ」に藤島部屋の皆さんも大喜び、相撲界にも「福むすび」の輪を広げることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

さらに、、越ノ龍さんについて詳しく知りたいと桑原隊長が向かったのは、越ノ龍さんのご実家。

幼少期の写真を見せてもらい、そのルーツに迫りました。さらに、中学校時代の恩師を訪ね、春江中学校に。

 

 

 

 

 

越ノ龍さんのルーツについて知ることができた桑原隊長は越ノ龍さんが入門した当時の様子を伺い、22年間の現役生活を支えた宝物を見せていただきました。

普段は言葉には出せないご両親への感謝のメッセージをもらいました。

 

 

 

 

11月の九州場所では、越ノ龍が5勝2敗、林は6勝1敗と揃って勝ち越しを決めました。

福井食材を使ったちゃんこも、少しはお役に立つことができました。

福むすびはこれからも、お二人を応援していきます!

 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP