番組紹介

日本全国 福むすび

2018年01月12日(金)放送

福井のこんにゃくって知ってますか?

ロケ地:福井市・池田町

 

今回のテーマは「福井県産こんにゃく」。実は、こんにゃく」は今が旬なんです。

福井県産こんにゃくを求めて桑原隊長が向かったのは、福井市内にある「まるたけ蒟蒻」。こちらで、こんにゃくがどうやって作られるのかを教えてもらった桑原隊長。

なんと、日本で販売されているこんにゃくの9割が群馬県産のこんにゃく芋を粉にしたものから作られていることを教えてもらうとともに、生のこんにゃく芋から作られているものは、極めて少ないということを知りました。

 

そんな中、「まるたけ蒟蒻」さんでは、数年前から福井県産のこんにゃく芋を使った生芋こんにゃくを製造しているとのこと。

ちょうど、こんにゃく芋を取りに行くということで、隊長も同行させてもらい、福井市美山地区でこんにゃく芋を栽培されているお母さん方にこんにゃく芋を栽培する大変さを教えてもらいました。

 

 

 

次に向かったのは、池田町・魚見地区にある「魚見手作りこんにゃく道場」。

こちらでは、地元のお母さん方が「こんにゃく芋」から手作りでこんにゃくを作り、販売していました。

こんにゃく道場では手作り体験ができるということで、桑原隊長も「こんにゃく作り」を体験。

昔ながらの伝統を教わりながら、こんにゃく作りに汗をかく桑原隊長。

自分で作ったこんにゃくは、今まで食べたこんにゃくの中で一番美味しいと大満足でした。

 

「『福井産こんにゃく』県外編」は次回1月19日放送です。

 

◎まるたけ蒟蒻

住所:福井県福井市西方2丁目21−11

TEL:0776-24-7460

 

◎魚見手作りこんにゃく道場

住所:今立郡池田町魚見13-6-1

TEL:0778-44-6756(魚見手作りこんにゃく道場)

0778-44-8060(いけだ農村観光協会)

※こんにゃく作り体験の予約は希望日の1週間前までに

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP