番組紹介

おかえりなさ〜い

佳子先生のすぐできメニュー

料理家田中佳子さんが、すぐできる簡単料理を生実演調理。
「夕食にもう一品」が番組を見てからでも間に合うメニューを紹介。

とろとろとろろな雑炊リゾット

ネギが旬の季節になりましたね! また最近段々寒くなってきて温かいもの食べたくなりませんか? そこで今回は「ネギの雑炊リゾット」を紹介します。ネギだけでなく「とろろ昆布」も料理に使います。先生いわく「とろろ昆布とチーズをコラボさせた、旨み成分の宝石箱やー♪」だそうです。
なのでメニュー名が「とろとろ、とろろ(昆布)な雑炊リゾット」なんです。
どんなお味か、是非作ってみてください。

 

【とろとろとろろな雑炊リゾット】(1人分)

<材料>
・ごま油…大さじ1
・青ネギ(白い部位・青い部位、両方使用)…1本分
・ごはん…150g
・とろろ昆布…5g程度
・めんつゆだし(希釈タイプ)…大さじ1
・水…180ml
・チーズ…30g

 

<作り方>
※ 【下準備】ネギ全体をそぎ切りにし、「白い部位」と「青い部位」を分けておきます。

(1)熱した鍋に「ごま油」と「ねぎの白い部位」を入れて炒めたら、「ご飯」、「とろろ昆布」も加えてさらに炒めます。
(2)次に、「水と希釈タイプのめんつゆだし」を入れて中火でクツクツする程度まで煮ます。

(3)最後に「ネギの青い部位」と「チーズ」を表面に広げるようにふりかけ、フタをして中火で約1分程度煮込めば完成です。

 

【今回のポイント】
ごま油でご飯と白いネギの部位を炒めることで適度な香りとねぎの旨味をごはんに移せる
とろろ昆布も絡めるように一緒に炒めることでご飯の下味付けや旨みを移す

 

【佳子先生よりアレンジの提案】
あっさりした水炊きなどのシメには「とろろ昆布」と「チーズ」を加えて、さらに旨み成分モリモリの「とろとろ雑炊」にするのが個人的におすすめです!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

過去の放送

2019年06月10日(月)放送
アスパラ肉巻きレンジ蒸し
2019年06月03日(月)放送
生ハムで包んだエビのソテー
2019年05月27日(月)放送
サーモンのたたき風ステーキサラダ
2019年05月20日(月)放送
大豆たっぷりロールレタス
2019年05月13日(月)放送
ポークカツレツ~トマトと季節の花らっきょマリネソースを添えて~
2019年05月06日(月)放送
わかめとしらすの玉子とじ
2019年04月29日(月)放送
トマト入りカルボナーラ
2019年04月22日(月)放送
長いもの肉巻き甘辛焼き
2019年04月15日(月)放送
菜の花とえびのガーリックマヨ和え
2019年04月08日(月)放送
春キャベツの蒸しシャキ温サラダ
2019年04月01日(月)放送
新たまねぎのポークチャップ
PAGE TOP