番組紹介

おかえりなさ〜い

うーちゃんの町内遺産

エントリーNO.43 坂井市春江町(福井空港)「大空の風をつかむ!グライダーの世界」

 「福井グライダークラブ」小川憲一さん

 

大空を舞うグライダーの魅力にとりつかれたというある男性から、「一緒に空を飛びましょう!」とお誘いを受けたうーちゃん。坂井市春江町にある福井空港に向かいました。
坂井市の小川さんは、学生時代にグライダーと出会い、以来40年にわたり空を飛び続けてきました。現在でも指導教官として、学生たちと空を飛んでいます。そんな小川さんが、社会人の空仲間も増やしていこうと去年、福井グライダークラブを設立しました。小川さんによると、グライダーは動力のない飛行機で、飛ぶ原理は紙飛行機と同じなんだそうです。動力付きの飛行機でけん引されながら、高度600~900メートルで切り離され、あとは上昇気流をつかみながら上空を舞います。うまく気流に乗れば、4、5時間も飛ぶことも可能で、機体の中では風を切る音だけを聞きながら大空からの景色を見下ろす別世界のような空間です。最初は、緊張で口数の少なかったうーちゃんでしたが、空を舞ったあとは一変。すっかりグライダーの世界に魅せられた様子でした。
グライダーは、飛行するにあたって機体を運んだり、上空にけん引したりと、仲間で協力し合いながら楽しむスカイスポーツ。小川さんを中心に、今後、福井でも空の仲間たちがたくさん増えることを願って、町内遺産に認定です! 

 

<町内遺産情報>
福井グライダークラブ
問い合わせ先:090-3764-0245(小川憲一さん)
E-mail:daietsu@joy.hi-ho.ne.jp

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP