番組紹介

おかえりなさ〜い

うーちゃんの町内遺産

エントリーNO.45 勝山市荒土町「みんなでうたおう暗記唄」

 勝山北部中学校 道関直哉先生

 

「ちょっと変わった授業をする社会科の先生がいて、暗記が苦手な生徒がとても助かっている!?」との情報をもとにやってきたのは、勝山市立勝山北部中学校。
その名物先生というのが、中学3年生の学年主任で社会科を担当する道関直哉先生。シンガポールの日本人学校に赴任していた時に、音楽の授業を受け持ち、その経験から社会と音楽を融合させた楽しい授業をしたいと、歴史や地理の語句をうたにした暗記唄をつくりました。すでにそのレパートリーは12曲。思わず鼻歌で口ずさんでしまう生徒がいるほど浸透しています。これまで暗記が苦手だった生徒たちもかなり助かっていると評判で、うーちゃんが出した問題にも見事、全問正解。楽しく授業するだけでなく、学力アップにも確かに貢献していました。
今後は、20曲までレパートリーを増やしたいという道関先生。覚える生徒の皆さんも、ちょっと大変かもしれませんが、先生のアツイ思いを受け止めて、これからも暗記唄をうたい続けていってくださいね! 

 

<町内遺産情報>
勝山市立 勝山北部中学校
住所:勝山市荒土町伊波21-2
TEL:0779-89-2016

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP