番組紹介

おかえりなさ〜い

うーちゃんの町内遺産

エントリーNO.49 大野市明倫町「魚よりも飛行機がたくさん並んでいる魚屋さん」

魚正 山本秀夫さん 

 

大野市の中心街に、魚以上に飛行機が並んでいるお魚屋さんがある、という情報を得たうーちゃん。今回は、大野市明倫町にある魚屋「魚正」を訪ねました。店内に足を踏み入れると・・・、なるほど確かにお魚やお惣菜よりも、壁にかかっている真っ白の飛行機模型が目を引きます。この飛行機を作っているのは、お店のご主人、山本秀夫さん。子どものころから飛行機や工作が好きだったそうです。
山本さんが作る飛行機は全て発泡スチロールを削りだして作られます。材料は、仕入れのときにお魚が入っている発泡スチロールの箱を再利用。専用の包丁を使いお魚をさばくような手つきで発泡スチロールを削りだしていきます。1機作るのに2週間はかかるというこの飛行機、なんと紙飛行機の要領で投げると、きちんと飛ぶんです!揚げ物や焼き魚ができるまでの時間を飛行機で遊んで待つこともできますよ。みなさんもぜひ、一度遊びに行ってください。あと、お魚もおいしいですよ。 

 

<町内遺産情報>
魚正 
住所:大野市明倫町9-10
連絡先:0779-66-2745

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP