番組紹介

おかえりなさ〜い

うーちゃんの町内遺産

エントリーNO.51 福井市文殊地区「珍名遺産“糞置荘”」

「村の歴史懇話会」のみなさん 

 

福井市の文殊地区に、「糞置荘(くそおきのしょう)」という、何とも変わった名前の遺産があり、この名前の由来を調べて欲しいという依頼を受けたうーちゃん。調査を進めていくと、名前の由来について調べているグループに遭遇。そのグループは、地元の歴史や伝説を調べている「村の歴史懇話会」。平成14年に発足し、メンバーは60~80代の15名。
「糞置荘(くそおきのしょう)」について聞いてみると、これは、約1300年前、奈良にある東大寺の荘園だったとのこと。そして、奈良の正倉院にある、日本最古ともいわれる地図の中に、ここの地形図が記されており、その地図と、現在の地形や景観と見比べてみても一致することから、学術的には大変貴重な場所であるとされていることが判明。しかし、その奇抜な名前の由来は諸説あり、
未だ謎のままとのこと。一説には、「糞」は高貴な字であるという説。他の説によると、この地域の土壌は、鉄分を多く含むことから、黄色や赤茶色をしたいわゆる“糞色”の土が出土したことから命名されたなどなど、いわれはいくつも存在していた。「村の歴史懇話会」のみなさんは、今後も、この名前の由来について調べていくとともに、今後は驚くべきことに!人知を超越した“カッパ族”伝説についても、調べていくとのことだった。夢とロマンを追い求める「村の歴史懇話会」の動向に、今後も注目していきたいうーちゃんだった! 

 

<町内遺産情報>
糞置荘
場所:福井市 文殊地区(帆谷町・ニ上町・半田町にまたがる)
※福井市太田町の水田地帯に、「糞置荘」の説明が書かれた看板が設置されている
※「文殊公民館」…福井市太田町4-11-2
TEL:0776-38-0550

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

過去の放送

2012年11月19日(月)放送
エントリーNO.64 若狭町安賀里「樹齢450年のイチョウに宿る観音様」
2012年11月13日(火)放送
エントリーNO.63 南越前町小倉谷「日本の原風景を守る 茅葺屋根職人」
2012年11月12日(月)放送
エントリーNO.62 福井市光陽「目指すは日本一の王国 インドアプレーン」
2012年11月06日(火)放送
エントリーNO.61 越前市家久町「日本一ファンキーな吹奏楽の先生」
2012年11月05日(月)放送
エントリーNO.60 敦賀市公文名「100歳まで現役!!敦賀のエジソン」
2012年10月30日(火)放送
エントリーNO.59 越前市味真野地区「新感覚の麺『うろん』の謎を追え!」
2012年10月29日(月)放送
エントリーNO.58 福井市運動公園「母娘で守る青春の味 からあげドッグ」
2012年10月23日(火)放送
エントリーNO.57 永平寺町「マルチな才能でおもてなし 名物タクシードライバー」
2012年10月22日(月)放送
エントリーNO.56 鯖江市小黒町「ザ・ワールド・オブ・スポーツ吹矢」
2012年10月16日(火)放送
エントリーNO.55 越前町厨「漁師の奥さんたちが営む食堂」
2012年10月15日(月)放送
エントリーNO.54 越前市坂口地区「ビオトープで希少生物観察」
2012年10月09日(火)放送
エントリーNO.53 福井市東郷地区 「手作り陸上練習場でうーちゃん運動会」
2012年10月08日(月)放送
エントリーNO.52 永平寺町松岡志比堺「ちょっと臭う!山のエメラルド」
2012年10月02日(火)放送
エントリーNO.51 福井市文殊地区「珍名遺産“糞置荘”」
2012年10月01日(月)放送
エントリーNO.50 南越前町杣木俣「杣木俣を賑わす釣り堀」
2012年09月25日(火)放送
エントリーNO.49 大野市明倫町「魚よりも飛行機がたくさん並んでいる魚屋さん」
2012年09月24日(月)放送
エントリーNO.48 鯖江市下河端町「町を彩るクルクル手作り風車(かざぐるま)」
2012年09月18日(火)放送
エントリーNO.47 南越前町湯尾「一人で作った!日本屈指のレース場」
2012年09月17日(月)放送
エントリーNO.46 福井市上北野「大正生まれの現役マジシャン」
2012年09月11日(火)放送
エントリーNO.45 勝山市荒土町「みんなでうたおう暗記唄」
PAGE TOP