番組紹介

おかえりなさ〜い

うーちゃんの町内遺産

エントリーNO.135 福井市西荒井町「サラブレッドの馬の里」

今回訪れた町内は、福井市本郷地区にある西荒井町。この里山の地区で、130年の歴史に幕を閉じた小学校跡地に誕生したのが「ほんごう馬の里」。今年で8年目を迎える乗馬クラブです。オーナーの田島さんは、地方競馬会の指導教官をつとめた経歴の持ち主、モットーである「馬と人が癒しあう」ことを実現すべく開いたのがこの乗馬クラブでした。特徴は何と言っても、飼育する14頭全てがサラブレッドたち。しかも、G1レースを出走したという名馬たちがそろっています。競走馬を引退した馬たちを引き取り、乗用馬として第2の人生を過ごす場所を提供しているのです。
そんな田島さんの元には、流鏑馬女王に輝いたこともある異色の経歴を持つ女性インストラクターや、競走馬が好きでこの道に入ったという若手研修生など、個性豊かなメンバーが集まっています。
馬も人も幸せになれる場所を目指していきたいと語る田島さん。午年の今年は、馬の里をオープンさせて末広がりの8年目となるのも何かの吉兆。馬とスタッフの皆さんにとっても実りの一年となりそうですね。
 

 
<町内遺産情報> 
★ほんごう馬の里~サラブレッドと触れ合う人と馬の癒しスポット~
住所:福井市西荒井町47-17
TEL:0776-83-0405

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP