番組紹介

おかえりなさ〜い

うーちゃんの町内遺産

エントリーNO.136 福井市光陽「江戸の民衆文化を復元 モダン絵馬工房」

今回訪れた町内は、うーちゃん2度目の福井市光陽。しかし、ロケ日はあいにくの大雨で、住宅街とはいえ、人通りもなく大苦戦。。。
そんな中、発見したお店、「茶房まちこ」で雨宿りすることに。こころよく迎え入れてくれたのは、女性オーナーの岩崎さん。店内は、お客さんが持ち込んだ動物や韓流スターの絵画が飾られたアットホームな雰囲気。普段は、カウンター越しに岩崎さんとの会話を楽しむ常連さんで賑わうお店ですが、飛び込みのうーちゃんも温かくおもてなししてくれました。
続いて発見したのは、「絵馬洞(えんまどう)」と書かれた謎の電柱広告。看板を頼りに訪れてみると、そこは神社などに奉納する絵馬を制作する工房でした。絵馬師の島村さんは、この道に入って20年弱。もともとは看板広告などを手掛けていたそうですが、絵馬の復元作業に携わるうちにその魅力にとりつかれ、今では県内外から持ち込まれる歴史ある絵馬を蘇らせています。
実は江戸時代後期から、越前の地には、豊かな絵馬文化が根付いていました。福井城下に、「夢楽洞(むらくどう)」と呼ばれる町絵師の工房があり、中でもそこでつくられる絵馬が、越前を中心に加賀や能登地方にかけて大流行していたのです。当時の絵馬は、願い事を書くのではなく、旅の土産や、祭りの記念品として買い求める人が多く、それを各地の神社などに奉納していたそうです。今では、江戸の民衆文化を今に伝える貴重な工芸品となっています。
そんな「夢楽洞」の歴史と作品をリスペクトしながら、その絵馬を蘇らせるために活動していたのが「絵馬洞」。江戸時代と現代をつなぐ絵馬工房として、これからも歴史を刻んだ絵馬に新たな命を吹き込み続けます。

 

 


<町内遺産情報>

★絵馬洞~江戸の町絵師工房の技を復元~
住所:福井市光陽2-9-21
TEL:0776-28-7666

 

★茶房まちこ~憩いの街なか喫茶~
住所:福井市光陽2-18-15
TEL:0776-29-1134

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

過去の放送

2013年09月18日(水)放送
エントリーNO.122 あわら市北「美人は七五三!?秋のヒョウタン収穫祭」
2013年09月11日(水)放送
エントリーNO.121 鯖江市中野町「モンゴルゲルに風車ハウス~さばえ建物探訪~」
2013年09月10日(火)放送
エントリーNO.120 福井市東郷地区「ほっとする東郷を彩る芸術家たち」
2013年09月09日(月)放送
エントリーNO.119 勝山市本町「味方は向かい風!福を呼ぶ風車」
2013年09月04日(水)放送
エントリーNO.118 おおい町大島「復活!大島の伝統ロマン 手こぎ舟の通し合い」
2013年08月28日(水)放送
エントリーNO.117 福井市啓蒙地区「大人の自由工作~風を集めて~」
2013年08月21日(水)放送
エントリーNO.116 越前市曽原町「コウノトリいらっしゃい!自給自足マイファーム」
2013年08月14日(水)放送
エントリーNO.115 大野市貝皿「穴場発掘!?穴馬スイートコーンと化石」
2013年08月07日(水)放送
エントリーNO.114 福井市東今泉町「年商1億円のおはぎとラーメン屋のレース鳩」
2013年07月31日(水)放送
エントリーNO.113 若狭町塩坂越「夏休み満喫!絶景若狭湾」
2013年07月24日(水)放送
エントリーNO.112 坂井市春江町江留上「わがまま気まま!?リアル鉄道模型スタジオ」
2013年07月17日(水)放送
エントリーNO.111 越前市京町「風情豊かなかき氷と幼稚園」
2013年07月10日(水)放送
エントリーNO.110 勝山市旭毛屋町「婚活中のネクタイコレクター」
2013年07月03日(水)放送
エントリーNO.109 福井市浜住町「海開きだよ!ドカーンと花火民宿」
2013年06月26日(水)放送
エントリーNO.108 高浜町宮崎「もう盛り上がってる!高浜七年祭」
2013年06月19日(水)放送
エントリーNO.107 越前市中山町「どんぐり山の赤い宝石」
2013年06月12日(水)放送
エントリーNO.106 越前町織田「織田の豆腐とタイガース」
2013年06月05日(水)放送
エントリーNO.105 高浜町日引(ひびき)「“心に響く” 日引の棚田」
2013年05月29日(水)放送
エントリーNO.104 池田町土合皿尾「新緑池田の新婚さん」
2013年05月22日(水)放送
エントリーNO.103 福井市居倉町(越廼地区)「ワカメとワンコイン温泉」
PAGE TOP