番組紹介

おかえりなさ〜い

うーちゃんの町内遺産

エントリーNO.5 大野市日吉町「伝説の“足かけ地蔵”」

桜井シゲ子さん/羽田義任さん

 

大野市日吉町にある通称「足かけ地蔵」は、昔から「足の痛みを治してくれる」という言い伝えがあるそうです。そんな情報を聞きつけたうーちゃん、実際に現地に向かいました。
お地蔵さんに詳しい羽田さんによると、もともとは100年ほど前に田んぼの中でみつかった石彫りのお地蔵さまで、すでに足が欠けていたことが名前の由来だとか。発見後、町民の手でほこらをつくると、足が悪かったという町民が快方したしたという言い伝えもあり、以後、町民の手で大事に祀られてきました。現在は、区画整理に伴い、桜井さんのお宅の前にほこらが移転。地元の彫刻師がつくった木彫りのお地蔵さまに姿を変え、「延命地蔵」とも呼ばれています。ちなみに、石彫のお地蔵さまは、ほこらの台座の中に収められているそうです。
お地蔵様の移転以来、お世話をしてきたという桜井さん。今回は、そんな桜井さん対して三ツ星認定となりました。

 

<町内遺産情報>
大野市日吉町12-9(桜井さん宅前)
うーちゃんの町内遺産度★★★

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP